【漫画】血界戦線

内藤泰弘の漫画、「血界戦線」なん_(:3」∠)_

物語の内容は、かつてニューヨークと言われた街が異界と人界とが交差して一晩で変わり果ててしまったところから始まるん。
そのせいで異界ならではの超常日常・超常犯罪が飛び交うようになり、「地球上で最も剣呑な緊張地帯」となった「ヘルサレムズ・ロット」と呼ばれる街が舞台となるん。
この街は深い霧に覆われ、なんやかんやあって外界と隔離されてるん。そんな感じなん。

そんなわけで、クラウス・V・ラインヘルツ率いる「秘密結社ライブラ」は、さまざまな能力を駆使し、「血界の眷属(ブラッドブリード)」を筆頭とする異界の住人と日夜戦ってるん(*´ω`*)
この漫画はそんな感じで、「神々の義眼」を持つ主人公っぽい一般人を中心に物語が紡がれるん(*´ω`*)
第一部のラストは燃え上がったんな(*´ω`*)まじさいこーだったん。

尚、続編として『血界戦線 Back 2 Back』があるん。
さすがアニメ化されている漫画なん。
とても面白いんな_(:3」∠)_