ゴールデンタイム列伝 AFRICA

 

ゴールデンタイム列伝 AFRICA

★★☆☆☆……微妙。
現在の個人的嗜好……青春、ファンタジー異世界系、SF。

電撃文庫
竹宮 ゆゆこ (著), 駒都 えーじ (イラスト)のライトノベル作品、「ゴールデンタイム列伝 AFRICA」なん。

小説の中身は、岡ちゃんの合コン破壊、病なっさんのリンダへの恋の終わり、加賀さんの病み休暇のエクソシズムの三本でお送りするん_(:3」∠)_
内容自体は面白いともつまらないともいえない、可もなく不可もない感じ。
ただただ主人公が帰省中の時の、その期間に起きた彼の友達のお話で、普通のお話。

そのようなわけで、感想がほぼ浮かばない。
岡ちゃんの話は微妙だし、やなっさんの恋は始まる前から終わってるだろうし、加賀さんは変人。
なんとなくリンダ先輩、NANA先輩が一番まともで、次席が三次元に帰依してるだろうリア充二次元君ではなかろうか。
まあ、ともかく、可もなく不可もなく一度読んだらもういいや的な感じなのではなかろうか。

あと、何気に思ったのだけれど、未成年者飲酒禁止法の存在忘れてなくね?(´・ω・`)
20歳以上ですよ。違反っすよ。OUTっすよ。
まあ、犯したところで捕まりすらしないだろうし書類送検すらないのだろうけれど。
なんだかなーって感じ。ならもう大学生からでいいじゃん。高卒以上ならもういいじゃん。めんどくせーなーおいって感想を抱きました_(:3」∠)_
これって、黄色信号みんなで渡れば怖くないとか法を軽視する感じを増長してると思うんだ_(:3」∠)_

 

ゴールデンタイム列伝 AFRICA (電撃文庫)