甘城ブリリアントパーク3

 

★★★☆☆……キャラ小説。かわゆす_(:3」∠)_
現嗜好……青、フ、異、SF。

富士見ファンタジア文庫
賀東 招二 (著), なかじま ゆか (イラスト)のライトノベル作品、「甘城ブリリアントパーク3」なん(*´ω`)

三巻の内容は、新人バイトのロリっ子に焦点をあてた感じ。ゴールデンウィークの集客と主人公であるカニエ替え玉作戦_(:3」∠)_
新人バイトに焦点に合わせたせいか、若干主人公成分が低め。
それでもやはり安定したモノで、十分楽しめるのです。カニエ替え玉とかまほカメとか面白かったのですよ(*´ω`)
最後にようやくミュース以外の四大精霊ちゃんがちょろっと出てきたんな_(:3」∠)_可愛いんご。

ところで最後にモッフルが自分の姉が王妃になったって言ったけれど、あれ、こいつ姉大好き妖精だったのか? と首をかしげてみた。
一巻か二巻がは忘れたけれど、姉取られてんごーんごーって言ってたような気がするのだが_(:3」∠)_妖精の常識やばいんご。